PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
喜劇 急行列車

喜劇 急行列車

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
青木吾一は特急列車の専務車掌で、この道20年のベテラン。青木が乗車する列車は、佐世保長崎行の特急さくら号。東京を出発して改札に廻る青木は、乗客の中に、かつて秘かに想いを寄せていた塚田毬子の姿を見つけ、すっかり動転してしまい、車内放送用マイクを入れたまま、女学生時代の毬子への片想いを回想して独り言を次から次へと。車内は爆笑の渦となる。だが、その毬子は夫とうまくいっておらず、家を飛び出し一人旅に出てきたという。山口県の徳山過ぎた頃、続けざまに事件が起こるーー。
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より