PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
キツツキと雨

キツツキと雨

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
ある山村に、ゾンビ映画撮影にやってきた撮影隊。気が弱くスタッフをまとめられずにいる25歳の新人監督・幸一と、撮影を手伝うことになった60歳の木こり・克彦。二人の交流がやがて村と撮影隊の奇妙なコラボレーションを生み出していく。
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年