PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
イップ・マン 継承

イップ・マン 継承

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ

ブルース・リーにとっての唯一の師匠として知られる中国武術“詠春拳”の達人、イップ・マン(葉問)を主人公に描くドニー・イェン主演カンフー・アクション・シリーズの第3弾。愛する妻子と町を守るため、凶悪な不動産王に立ち向かうイップ・マンの活躍を描く。共演はマックス・チャン、リン・ホン。またボクシング界のスーパースター、マイク・タイソンが不動産王役でドニー・イェンと激突。監督は引き続き「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップ。
 1959年、好景気に沸く香港。イップ・マン(ドニー・イェン)は最愛の妻ウィンシンと小学生の息子とこの町に暮らし、詠春拳の普及に努めていた。そんな中、町では裏社会を牛耳る不動産王フランクが、小学校の土地を狙って悪行を重ねていた。イップ・マンは学校に放火しようとしていたフランクの手下を見つけ、これを撃退する。その時戦いに協力したのが、息子が同じ学校に通うチョン。彼もまた詠春拳の達人だったが…。

映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年