PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
タップ

タップ

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
刑務所帰りの落ちぶれたタップ・ダンサーが、タップを愛しながらもそれに逆らい生きようとする男の葛藤と苦悩、そして夢を描く。
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年