PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
ロストパラダイス・イン・トーキョー

ロストパラダイス・イン・トーキョー

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
知的障害者である兄・実生と二人で暮らす幹生は、性欲処理 ができない兄のために、デリヘル嬢のマリンを呼んだ。マリンは地下アイドルとして活動しながら風俗で働いていて、いつか自分だけの島を購入したいという夢を見ていた。そんな3人の奇妙な共同生活が始まる。しかし、マリンの取材を続けるドキュメンタリー作家によって兄弟の過去が暴かれ、はじめて彼らは自分自身と向き合い、各々のやり方で圧倒的な世界と対峙するのだったーー。
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年