PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
桜桃の味

桜桃の味

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
人生に絶望した男バディ。 自殺の協力者を求め、ひとり車を走らせていた。 何度か依頼を断られたバディは、道中で出会ったトルコ人の老人ゲバリに出会う。ようやく申し出を受け入れてもらうのだったがーー。
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年