PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
全然大丈夫

全然大丈夫

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
古本屋の長男、照男(荒川良々)のビッグな夢は世界一怖いお化け屋敷を作ること! しかし現実は30歳目前で植木屋のアルバイト。気心の知れたお人好しまじめサラリーマンの幼なじみ、久信(岡田義徳)の発言が、上から目線に思えてカチンとくることも。お互いなんとなく人生の “壁”を感じてこのユルい現状にちょっぴり不安を抱き始めたある日、強烈に不器用な絵描き、あかり(木村佳乃)が現れて…。
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年