PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
貧しい家庭で、幼いころから暴力と罵倒の中で育てられたトーニャ・ハーディング(マーゴッド・ロ ビー)。 天性の才能と努力でアメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、92年アルベールビル、94年リレハ ンメルと二度のオリンピック代表選手となった。 しかし、彼女の夫だったジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の友人がトーニャのライバル であるナンシー・ケリガンを襲撃したことで、スケート人生は一変。転落が始まる。 一度は栄光を掴み、アメリカ中から大きな期待を寄せられたトーニャ・ハーディングだったが、その 後、彼女を待ち受けていたのは・・・・・・。
映画を楽しむ
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年