PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
走れ、絶望に追いつかれない速さで

走れ、絶望に追いつかれない速さで

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
青春時代を共に過ごした、たった一人の親友・薫を失ってしまった漣。 描き遺された絵には薫の中学時代の同級生・斉木環奈の姿があった。 薫にとって大切な存在であり続けた彼女にその死を知らせるべく、漣は薫の恋人だった理沙子とともに彼女の元へ向かうのであった…。
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年