PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
魂のゆくえ

魂のゆくえ

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
ニューヨーク州の北部にある小さな教会で長年牧師を務めるトラー。ある日彼は、教会を訪れた妊婦メアリーから相談を持ちかけられ、彼女の夫マイケルと会って話を聞くことに。活動家のマイケルは、環境破壊が進む地球の将来に悲観して、そんな世の中に子どもを産み落とすのは間違っているのでは、と自説を披露し、トラーの懸命の説得も空しく、やがて自殺してしまう。
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年