PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば
ベイビー・ドライバー

ベイビー・ドライバー

ツイート
LINEで送る
映画情報
あらすじ
天才的ドライビング・センスが買われ、組織で“逃がし屋"として働くベイビー(アンセル・エルゴート)。 彼の仕事は、銀行や現金輸送車を襲ったメンバーを確実に“逃がす"こと。 子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りが止まなくなり、それを消すために、彼は四六時中イヤフォンを身につけ音楽を聴いている。 組織のボスのドク(ケヴィン・スペイシー)、短気でクレイジーなバッツ(ジェイミー・フォックス)、凶暴すぎる夫婦バディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)。 彼らとの仕事にスリルを覚え、才能を活かしてきたベイビーだったが、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を嗅ぎつけられ、組織から抜け出す決意をする。 恋人と組織を道連れに、最後の仕事がいま、暴走を始める―!
映画を楽しむ
関連記事を読む
映画の言葉
記憶というのは 生きていくための燃料のようなものです
By 心療内科の医師
『母とわたしの3日間』より
5周年