PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば

漫画「ときめき一杯 映画デート」5杯目

夏目知幸さん(ミュージシャン)の映画デート
『1980』『リリイ・シュシュのすべて』

SNSで最新情報をチェック!
(デートの定番といえば「映画デート」。多くの人が経験しているからこそ、その周辺には様々な物語があるはず。みんなの映画デート体験について、「映画」と「恋愛」と「白米(!?)」に目がない漫画家・日向山葵さんと担当編集が突撃インタビューするルポ・エッセイ漫画です。今回はミュージシャン・夏目知幸さんのデートをご紹介します。)
  • ご応募エピソードが本連載に採用された場合、編集担当者よりメールインタビュー等をご相談するため直接ご連絡します。あらかじめご了承ください。
  • 投稿いただいた内容・もしくはその⼀部抜粋やアレンジを、PINTSCOPEを運営するslowtime design(株)の Webサイトやメールニュース、公式SNSアカウント、広告(TV・新聞・雑誌・WEB 広告等)、各種報道メディアなどにおいて、記事の宣伝のため紹介させていただくことがございます。 個別にお知らせすることはございませんので、あらかじめご了承ください。
  • お預かりした個⼈情報は、slowtime design(株)が適切に管理し、応募資格の確認、抽選(重複当選がないことの確認を含む)、賞品の発送、お問い合わせ、広告配信等に利用いたします。また、お客様サービス向上のため、個⼈を特定しない統計情報としても活用いたします。お客様の個⼈情報をお客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令等により開⽰を求められた場合を除く)
  • 上記を含む個人情報のお取り扱い全般に関しては、こちらのページをご覧ください。
PROFILE
ミュージシャン
夏目知幸
Tomoyuki Natsume
1985年生まれ、千葉県出身。高校3年生のときに地元・浦安で結成したロックバンド、シャムキャッツのVo&Gtを担当。2020年の解散後は、ソロミュージシャンとして自身の音楽を追求し、またコラージュ作品など音楽以外の創作活動も精力的に行う。
イラストレーター・漫画家
日向山葵
Wasabi Hinata
1991年生まれ、東京都出身。多摩美術大学絵画学科版画専攻卒。2年半の会社員生活の後、2018年よりフリーランスとして制作活動をスタート。独特な曲線で描かれる人物イラストからタイポグラフィーまで、その作品はシンプルながらもポップで親しみやすい。近年ではシャムキャッツやTHE FULL TEENZ、1983など、バンドのグッズやジャケットも手がける。2020年にはGINZA WEBにて短期連載漫画『パーフェクトシンドローム』が公開された。
RANKING
  1. 01
    米倉涼子×綾野剛 インタビュー
    「信じるもの」はどこにある?
  2. 02
    映画を観た日のアレコレ No.56
    漫画家
    みきもと凛の映画日記
    2022年1月8日
  3. 03
    柳楽優弥 インタビュー
    「ノー」と言うことができるのは、
    自分を知っている証
  4. 愛ある場所で育まれたもの。 櫻坂46小林由依が伝える「自分らしさ」 04
    小林由依 インタビュー
    愛ある場所で育まれたもの。
    櫻坂46小林由依が伝える「自分らしさ」
  5. 映画が「好き」だから、「本気」で観る。古今東西の作品から受け取ったもの 05
    磯村勇斗 インタビュー
    映画が「好き」だから、「本気」で観る。古今東西の作品から受け取ったもの
  6. 映画好きなら誰もが一度は触れている、大島依提亜さんのデザインの秘密にせまる! 宝物のようにとっておきたくなるポスター・パンフレットとは? 06
    グラフィックデザイナー 大島依提亜 インタビュー
    映画好きなら誰もが一度は触れている、大島依提亜さんのデザインの秘密にせまる!
    宝物のようにとっておきたくなるポスター・パンフレットとは?
  7. スカーレットはいじわるキャラ?女性が自分で人生を決め、自分の力で生き抜くということ『風と共に去りぬ』 07
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第16回
    スカーレットはいじわるキャラ?女性が自分で人生を決め、自分の力で生き抜くということ『風と共に去りぬ』
  8. 人の本質がまる見え!? 怖い…けど面白い! 「トラウマ映画」のススメ 08
    編集部おすすめ! 「トラウマ映画」特集
    人の本質がまる見え!?
    怖い…けど面白い!
    「トラウマ映画」のススメ
  9. 不確かな世界に対抗するための ユーモアとラジカル 09
    オダギリジョー×池松壮亮×麻生久美子 インタビュー
    不確かな世界に対抗するための
    ユーモアとラジカル
  10. なぜ許されない!ただ生きて、愛しただけなのに。差別は、私の生きる世界で行われている『砂の器』 10
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第5回
    なぜ許されない!ただ生きて、愛しただけなのに。差別は、私の生きる世界で行われている『砂の器』
シェアする