PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば

漫画「ときめき一杯 映画デート」1杯目

初デートは濡れ場で沈没!?
『日本沈没』

SNSで最新情報をチェック!
(デートの定番といえば「映画デート」。多くの人が経験しているからこそ、その周辺には様々な物語があるはず。みんなの映画デート体験について、「映画」と「恋愛」と「白米(!?)」に目がない漫画家・日向山葵さんと担当編集のコンビが突撃インタビューするルポ漫画です。今回は山葵さん自身の、中学時代のズッコケデートをどうぞ)
  • ご応募エピソードが本連載に採用された場合、編集担当者よりメールインタビュー等をご相談するため直接ご連絡します。あらかじめご了承ください。
  • 投稿いただいた内容・もしくはその一部抜粋や要約を、松竹グループのWEBサイトやメールニュース、公式SNSアカウント、広告(TV・新聞・雑誌・WEB広告等)、各種報道メディア等においてご紹介する可能性がございます。その場合、個別にお知らせはいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  • お預かりした個人情報は、松竹㈱が適切に管理し、ご応募資格の確認、抽選(重複当選がないことの確認を含む)、賞品の発送、お問い合わせ、広告配信等にのみ利用いたします。またサービス向上のため、個人を特定しない統計情報としても活用いたします。お客様の個人情報を、お客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令等により開示を求められた場合を除く)
  • 上記を含む個人情報のお取り扱い全般に関しては、こちらのページをご覧ください。
PROFILE
イラストレーター、漫画家
日向山葵
Wasabi Hinata
1991年生まれ、東京都出身。多摩美術大学絵画学科版画専攻卒。2年半の会社員生活の後、2018年よりフリーランスとして制作活動をスタート。独特な曲線で描かれる人物イラストからタイポグラフィーまで、その作品はシンプルながらもポップで親しみやすい。近年ではシャムキャッツやTHE FULL TEENZ、1983など、バンドのグッズやジャケットも手がける。2020年にはGINZA WEBにて短期連載漫画『パーフェクトシンドローム』が公開された。
RANKING
  1. 01
    映画を観た日のアレコレ No.31
    2021年1月8日
    押切蓮介の映画日記
  2. 02
    大下ヒロトのいつかの君とつながりたい。第17回
    子供に帰る。
  3. 03
    loundraw インタビュー
    「人の苦しみ」や「辛い現実」に向き合ってこそ、“美しさ”を描くことができる
  4. 理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって? 04
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第2回
    理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって?
  5. ホラーよりも怖い究極の恐怖とは? 大切な人を失いたくない…我が子を見つめる父親の表情『震える舌』 05
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第4回
    ホラーよりも怖い究極の恐怖とは?
    大切な人を失いたくない…我が子を見つめる父親の表情『震える舌』
  6. 主演として、勇気をもって自分から声を発しなければいけないときもある。 06
    井上真央 インタビュー
    主演として、勇気をもって自分から声を発しなければいけないときもある。
  7. 夢も希望も失って、自分を見失った時、私に再び立ち上がる力をくれた映画『ライムライト』 07
    どうしても語らせてほしい一本「大事な人と観たい、大事な人に届けたい映画」
    夢も希望も失って、自分を見失った時、私に再び立ち上がる力をくれた映画『ライムライト』
  8. 夫婦の極限状態がぶつかる、生々しい修羅場!不倫による裏切りで、人はどう壊れていくのか?『死の棘』 08
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第9回
    夫婦の極限状態がぶつかる、生々しい修羅場!不倫による裏切りで、人はどう壊れていくのか?『死の棘』
  9. 「愛とはなんだ?」<br>めんどくさい、正解がない、よくわからない…でも手探りし続けられるからこそ、いいんじゃない?『愛がなんだ』 09
    岸井ゆきの×成田凌×深川麻衣×若葉竜也
    「愛とはなんだ?」
    めんどくさい、正解がない、よくわからない…でも手探りし続けられるからこそ、いいんじゃない?『愛がなんだ』
  10. 上司や部下との付き合い方に悩む皆さんへ。 『セッション』と、文枝師匠の話 10
    柳亭小痴楽 映画世渡り術 第五回
    上司や部下との付き合い方に悩む皆さんへ。
    『セッション』と、文枝師匠の話
シェアする