PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば

#記者たち~衝撃と畏怖の真実~

連載記事一覧
映画の言葉
人間を見ているのは なぜ こうも面白いのでしょう
By デイヴィッド・バーン
『アメリカン・ユートピア』より
RANKING
  1. 01
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第4回
    ホラーよりも怖い!?
    究極の恐怖が一人の父親を襲う『震える舌』
  2. 02
    磯村勇斗 インタビュー
    映画が「好き」だから、「本気」で観る。古今東西の作品から受け取ったもの
  3. 03
    水原希子×さとうほなみ インタビュー
    愛とはどういうものかしら?
    「私だけの愛」を見つけるまで
  4. 理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって? 04
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第2回
    理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって?
  5. 「愛とはなんだ?」めんどくさい、正解がない、よくわからない…でも手探りし続けられるからこそ、いいんじゃない?『愛がなんだ』 05
    岸井ゆきの×成田凌×深川麻衣×若葉竜也 インタビュー
    「愛とはなんだ?」めんどくさい、正解がない、よくわからない…でも手探りし続けられるからこそ、いいんじゃない?『愛がなんだ』
  6. 夢や希望、生きる意味を見失った時、再び立ち上がる力をくれた映画『ライムライト』 06
    どうしても語らせてほしい一本「大事な人と観たい、大事な人に届けたい映画」
    夢や希望、生きる意味を見失った時、再び立ち上がる力をくれた映画『ライムライト』
  7. 「思ってるだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ」 07
    映画の言葉『男はつらいよ お帰り 寅さん』のセリフより
    「思ってるだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ」
  8. 人の本質がまる見え!? 怖い…けど面白い! 「トラウマ映画」のススメ 08
    編集後記 004
    人の本質がまる見え!?
    怖い…けど面白い!
    「トラウマ映画」のススメ
  9. 映画を通じて、未知の自分を探求する。市川実日子はそこで“本来の自分”の姿に出会った 09
    市川実日子 インタビュー
    映画を通じて、未知の自分を探求する。市川実日子はそこで“本来の自分”の姿に出会った
  10. 夫婦の極限状態がぶつかる、生々しい修羅場!不倫による裏切りで、人はどう壊れていくのか?『死の棘』 10
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第9回
    夫婦の極限状態がぶつかる、生々しい修羅場!不倫による裏切りで、人はどう壊れていくのか?『死の棘』