PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば

生島淳の映画と世界をあるいてみれば

スポーツジャーナリストとして活躍する生島淳(いくしま・じゅん)さんが、「映画」を「街」と「スポーツ」からひもときます。洋画のシーンに登場する、街ごとの歴史やカルチャー、スポーツの意味を知ると、映画がもっとおもしろくなる! 隔月連載中です。生島さんを取材した連載「DVD棚、見せてください。」はこちら
スポーツジャーナリスト

生島淳

Jun Ikushima
1967年生まれ、宮城県気仙沼市出身。早稲田大学社会科学部卒業。スポーツジャーナリストとしてラグビー、駅伝、野球を中心に、国内から国外スポーツまで旬の話題を幅広く掘り下げる。歌舞伎や神田松之丞など、日本の伝統芸能にも造詣が深い。著書に『エディー・ウォーズ』『エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは信じること」』『気仙沼に消えた姉を追って』(文藝春秋)、『箱根駅伝 ナイン・ストーリーズ』(文春文庫)、『箱根駅伝』『箱根駅伝 新ブランド校の時代』(幻冬舎新書)、『箱根駅伝 勝利の方程式』(講談社+α文庫)、『どんな男になんねん 関西学院大アメリカンフットボール部 鳥内流「人の育て方」』(ベースボール・マガジン社)など多数。
シェアする
連載記事一覧
映画の言葉
必死すなわち生くるなり
By 木部孫八郎
『武士の一分』より
ALL FILM GALLERY
RANKING
  1. 01
    映画を観た日のアレコレ No.31
    2021年1月8日
    押切蓮介の映画日記
  2. 02
    大下ヒロトのいつかの君とつながりたい。第17回
    子供に帰る。
  3. 03
    映画を観た日のアレコレ No.32
    2021年1月13日
    菓子研究家
    福田里香の映画日記
  4. 「人の苦しみ」や「辛い現実」に向き合ってこそ、“美しさ”を描くことができる 04
    loundraw インタビュー
    「人の苦しみ」や「辛い現実」に向き合ってこそ、“美しさ”を描くことができる
  5. 主演として、勇気をもって自分から声を発しなければいけないときもある。 05
    井上真央 インタビュー
    主演として、勇気をもって自分から声を発しなければいけないときもある。
  6. 「会社を辞めて、生きていけるワケがない!」 その“呪い”から、映画と旅が解放してくれた 06
    地球の広報・旅人・エッセイスト たかのてるこインタビュー
    「会社を辞めて、生きていけるワケがない!」 その“呪い”から、映画と旅が解放してくれた
  7. 理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって? 07
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第2回
    理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって?
  8. ホラーよりも怖い究極の恐怖とは? 大切な人を失いたくない…我が子を見つめる父親の表情『震える舌』 08
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第4回
    ホラーよりも怖い究極の恐怖とは?
    大切な人を失いたくない…我が子を見つめる父親の表情『震える舌』
  9. くだらなくて、かけがえのない味 09
    cinecaのアイスクリーム・ノート ザ・ムービー vol.7
    くだらなくて、かけがえのない味
  10. 「みんな我慢しているから、あなたも我慢するべき」という同調圧力。“姥捨て山”のある社会にしないために『楢山節考』 10
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第8回
    「みんな我慢しているから、あなたも我慢するべき」という同調圧力。“姥捨て山”のある社会にしないために『楢山節考』
連載記事一覧