PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば

ペンギン酒店のお酒がすすむおつまみシネマ

300〜400種類のお酒を楽しむことができる居酒屋「ペンギン酒店」を営む岡田六平さんが、映画を通してお酒との出会いを教えてくれるコラム。
ペンギン酒店 店主

岡田六平

Roppei Okada
1978年生まれ、香川県出身。居酒屋店主。2019年3月、鹿児島市・騎射場に夫婦で居酒屋『ペンギン酒店』を開店。薩摩焼酎の蔵元や、個性的な酒屋、同業の飲食店と数々のコラボイベントを開催している。
大学卒業後、成城石井、ホットペッパー飲食営業の後、飲食店ではリゴレット、ポンデュガールで働く。
2014年、ソムリエの資格を取得した直後から世界一周の新婚旅行に出発。1年間、妻と2人で41ヶ国を回る。バックパッカーで旅をしながら、ホームステイを繰り返し、地元の料理を食べ、現地の食材で料理を作る。カリフォルニア、アルゼンチン、ウルグアイ、スペイン、フランス、イタリア、ハンガリーではワインの産地を巡り、チリの田舎にあるワイナリーでは一週間住み込みで働いた。
2015年の帰国後、生まれた息子たちは現在4歳と0歳。
日々、家族との時間をたいせつにしながら楽しく飲食店で働ける方法を夫婦ふたりで模索している。
シェアする
連載記事一覧
映画の言葉
必死すなわち生くるなり
By 木部孫八郎
『武士の一分』より
ALL FILM GALLERY
RANKING
  1. 01
    大下ヒロトのいつかの君とつながりたい。第17回
    子供に帰る。
  2. 02
    映画を観た日のアレコレ No.31
    2021年1月8日
    押切蓮介の映画日記
  3. 03
    映画を観た日のアレコレ No.32
    2021年1月13日
    菓子研究家
    福田里香の映画日記
  4. 「会社を辞めて、生きていけるワケがない!」 その“呪い”から、映画と旅が解放してくれた 04
    地球の広報・旅人・エッセイスト たかのてるこインタビュー
    「会社を辞めて、生きていけるワケがない!」 その“呪い”から、映画と旅が解放してくれた
  5. 主演として、勇気をもって自分から声を発しなければいけないときもある。 05
    井上真央 インタビュー
    主演として、勇気をもって自分から声を発しなければいけないときもある。
  6. ホラーよりも怖い究極の恐怖とは? 大切な人を失いたくない…我が子を見つめる父親の表情『震える舌』 06
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第4回
    ホラーよりも怖い究極の恐怖とは?
    大切な人を失いたくない…我が子を見つめる父親の表情『震える舌』
  7. 理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって? 07
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第2回
    理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって?
  8. 不透明な未来に向けて選択するために、葛藤を繰り返しつづける。『日本のいちばん長い日』 08
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち!第13回
    不透明な未来に向けて選択するために、葛藤を繰り返しつづける。『日本のいちばん長い日』
  9. くだらなくて、かけがえのない味 09
    cinecaのアイスクリーム・ノート ザ・ムービー vol.7
    くだらなくて、かけがえのない味
  10. 「愛とはなんだ?」<br>めんどくさい、正解がない、よくわからない…でも手探りし続けられるからこそ、いいんじゃない?『愛がなんだ』 10
    岸井ゆきの×成田凌×深川麻衣×若葉竜也
    「愛とはなんだ?」
    めんどくさい、正解がない、よくわからない…でも手探りし続けられるからこそ、いいんじゃない?『愛がなんだ』
連載記事一覧