PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば

柳亭小痴楽  映画世渡り術

2019年9月、30歳で真打への昇進を果たした、今注目の落語家・柳亭小痴楽(りゅうてい・こちらく)さん。聞けば、ヤンチャだった子どもの頃から大の映画好きで、仕事が今ほどなかった二ツ目時代には、1日3本は平気で観ていたほどだそう。この連載ではそんな小痴楽さんが人生に悩んでいる誰かに向けて、1本のおすすめ映画を通じ、世の中を飄々と渡っていく術を教えます!
落語家

柳亭小痴楽

Kochiraku Ryutei
1988年生まれ、東京都出身。落語家。2005年10月、二代目桂平治(現:桂文治)へ入門し「桂ち太郎」の名で初高座。2008年6月、父・柳亭痴楽の門下に移り「柳亭ち太郎」と改める。2009年9月に痴楽没後、柳亭楽輔門下へ。同年11月、二ツ目に昇進し「三代目柳亭小痴楽」となる。2013年、落語芸術協会所属の二ツ目で構成されるユニット「成金」を昔昔亭A太郎、瀧川鯉八、桂伸三、三遊亭小笑、春風亭昇々、笑福亭羽光、桂宮治、神田松之丞、春風亭柳若、春風亭昇也と共に結成し、落語ブームを牽引。2019年9月、真打への昇進を果たす。
シェアする
連載記事一覧
映画の言葉
必死すなわち生くるなり
By 木部孫八郎
『武士の一分』より
ALL FILM GALLERY
RANKING
  1. 01
    映画を観た日のアレコレ No.32
    2021年1月13日
    菓子研究家
    福田里香の映画日記
  2. 02
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち!第13回
    不透明な未来に向けて選択するために、葛藤を繰り返しつづける。『日本のいちばん長い日』
  3. 03
    地球の広報・旅人・エッセイスト たかのてるこインタビュー
    「会社を辞めて、生きていけるワケがない!」 その“呪い”から、映画と旅が解放してくれた
  4. 主演として、勇気をもって自分から声を発しなければいけないときもある。 04
    井上真央 インタビュー
    主演として、勇気をもって自分から声を発しなければいけないときもある。
  5. 子供に帰る。 05
    大下ヒロトのいつかの君とつながりたい。第17回
    子供に帰る。
  6. ホラーよりも怖い究極の恐怖とは? 大切な人を失いたくない…我が子を見つめる父親の表情『震える舌』 06
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第4回
    ホラーよりも怖い究極の恐怖とは?
    大切な人を失いたくない…我が子を見つめる父親の表情『震える舌』
  7. 2021年1月8日 押切蓮介の映画日記 07
    映画を観た日のアレコレ No.31
    2021年1月8日
    押切蓮介の映画日記
  8. 理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって? 08
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第2回
    理解できない! それなのに、危険な存在に惹かれてしまう怖さって?
  9. 「愛とはなんだ?」<br>めんどくさい、正解がない、よくわからない…でも手探りし続けられるからこそ、いいんじゃない?『愛がなんだ』 09
    岸井ゆきの×成田凌×深川麻衣×若葉竜也
    「愛とはなんだ?」
    めんどくさい、正解がない、よくわからない…でも手探りし続けられるからこそ、いいんじゃない?『愛がなんだ』
  10. くだらなくて、かけがえのない味 10
    cinecaのアイスクリーム・ノート ザ・ムービー vol.7
    くだらなくて、かけがえのない味
連載記事一覧