PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば

どうしても語らせてほしい一本「忘れられない言葉のある映画」

「どんな自分も愛してあげよう」
肩の力を抜くことができた『HOMESTAY(ホームステイ)』

SNSで最新情報をチェック!
©2022 Amazon Content Services, LLC OR ITS AFFILIATES. All Rights Reserved.
ひとつの映画体験が、人生を動かすことがあります。
「あの時、あの映画を観て、私の人生が動きだした」 そんな自分にとって特別な、そして誰かに語りたい映画体験記。
今回のテーマは、「忘れられない言葉のある映画」です。
今回の語り手
ライター
菜本かな
Kana Namoto
メディア学科卒のライター。19歳の頃から109ブランドにてアパレル店員を経験。大学時代は学生記者としての活動を行っていた。エンタメとファッションが大好き。
Twitter: @kanawink

コロナ禍で停滞した日々を過ごしていると、人生こんな感じでいいのかな…と考え込んでしまうことがあります。このまま、ずっと変わらぬ毎日を繰り返すのだろうか?と不安になったり、仕事やプライベートを充実させている友人のSNSを見て、置いて行かれているような気持ちになったり。今までなら「パーっと飲みにでも行こうよ!」と友人に声をかけて、ストレス発散することもできましたが、なかなかそうもいかないご時世。とくに私はフリーランスで活動しているため、会社勤めの人より孤独を感じやすいんですよね…。

「あの頃は、よかった」なんて言う大人には、絶対になりたくないと思っていたのに、いつの間にかそんな大人になってしまっていて、友人とLINEをしては「学生時代は楽しかったよね」と言い合う日々。かつて思い浮かべていた25歳の自分は、もっと輝いていたはずなのに!とモヤモヤ。そんな時に出逢ったのが、森絵都さんの名作小説『カラフル』を実写映画化した『HOMESTAY(ホームステイ)』(2022)です。

今作は、管理人と名乗る謎の人物に選ばれた魂・シロ(長尾謙杜)が、同時期に死んだ高校生・小林真の身体にホームステイをするように命じられ、100日間というリミットのなかで、小林真の死因を突き止めていくという物語。あらすじだけを見るとファンタジー要素を強く感じます。

「なるほど、なるほど…現実を忘れてリフレッシュするために、観てみよう!」と再生ボタンを押しました。しかし、その予想を裏切り、本作はとことん現実に向き合った作品だったのです。「実は、登場人物全員いい奴だった!」なんてこともないし、それぞれに深い闇を抱えていて、焦ったり、迷ったり、周囲と比べて自分を卑下したり…この映画には、葛藤を抱きながら精一杯生きようとしている人たちがいました。

「人生は所詮、ただのホームステイなんだから」

真の死因を突き止めることができたシロが、最後につぶやいた言葉です。この言葉を聞いて、私は肩の力が抜けていくのを感じました。

自分の人生だと思うから、どうしても力んでしまう。「もっと〜しなきゃ」に縛られることになる。「たった一度きりの人生後悔しないように生きないと!」と言う人たちに影響を受けて、知らず知らずのうちに自分に負荷をかけていたのかもしれません。でも、この身体にホームステイしているだけなんだ…と考えると、少しラクになりました。

死にたいと思っていた真が、「もう少しだけ、この人生を愛してみようと思う。しぶとく生きていけばいい」と前を向いた時、私も勇気づけられました。いまは冴えない日々だとしても、しぶとく生きていけば、いつか幸せだと思える日が来るかもしれない。いや、きっと来るはず! この映画は、“どんな自分もまるっと愛してあげよう”と思うきっかけを私に与えてくれたのです。人生という名のホームステイに疲れた時は、またこの映画を観返したいと思います。この作品には、世界をカラフルに変える力が潜んでいるから。

あなたの心の一本を見つけてみませんか?
あなたの「心の一本」を教えてください!
あなたの「心の一本の映画」のエピソードをお寄せいただけませんか。記憶に残る映画体験を思う存分語ってください。お送りいただいた中から厳選し、特集として掲載を予定しています。
送信完了しました。
ありがとうございました。
送信に失敗しました。
ページを更新して再度送信してください。
BACK NUMBER
INFORMATION
『HOMESTAY(ホームステイ)』
出演:長尾謙杜(なにわ男子) / 山田杏奈、八木莉可子 / 望月歩 / 眞島秀和、渋川清彦、阿川佐和子、篠井英介、渡辺大知 / 濱田岳 / 石田ひかり、佐々木蔵之介ほか

原作:森絵都「カラフル」(文春文庫刊)
監督:瀬田なつき
脚本:菅野友恵、大浦光太
クリエイティブプロデューサー:三木孝浩

Amazon Prime Videoで配信中
©2022 Amazon Content Services, LLC OR ITS AFFILIATES. All Rights Reserved
「管理人」名乗る謎の人物に選ばれた魂「シロ」は同時期に死んだ高校生「小林真」の体にホームステイし、管理人に課された転生の条件に挑むことになる。条件とは、「小林真が死んだ原因を突き止める」というもの。100日間のリミットの中で、ちょっと違和感のある家族との時間、優しい幼馴染や学校での憧れの先輩との日々などつかの間の「真」として過ごす「シロ」。だがその死の真相には小さな光と大きな闇が交錯していた。
PROFILE
ライター
菜本かな
Kana Namoto
メディア学科卒のライター。19歳の頃から109ブランドにてアパレル店員を経験。大学時代は学生記者としての活動を行っていた。エンタメとファッションが大好き。
Twitter: @kanawink
RANKING
  1. 01
    映画を観た日のアレコレ No.64
    フリーアナウンサー
    大橋未歩の映画日記
    2022年4月3日
  2. 02
    映画を観た日のアレコレ No.65
    ダンサー・振付師
    Seishiroの映画日記
    2022年4月26日
  3. 03
    Homecomings福富優樹「シアタールームの窓から」第8回
    君の手がきらめく
    『コーダ
    あいのうた』
  4. 映画好きなら誰もが一度は触れている、大島依提亜さんのデザインの秘密にせまる! 宝物のようにとっておきたくなるポスター・パンフレットとは? 04
    グラフィックデザイナー 大島依提亜 インタビュー
    映画好きなら誰もが一度は触れている、大島依提亜さんのデザインの秘密にせまる!
    宝物のようにとっておきたくなるポスター・パンフレットとは?
  5. 愛情の残酷さと、バカバカしさと。 05
    瀬戸康史×城定秀夫監督 インタビュー
    愛情の残酷さと、バカバカしさと。
  6. 世界は暗いままではない。 映画をとおして「生きる力」を描く 06
    伊東蒼×片山慎三監督 インタビュー
    世界は暗いままではない。
    映画をとおして「生きる力」を描く
  7. スカーレットはいじわるキャラ?女性が自分で人生を決め、自分の力で生き抜くということ『風と共に去りぬ』 07
    嗚呼、こんなにも魅惑的な登場人物たち! 第16回
    スカーレットはいじわるキャラ?女性が自分で人生を決め、自分の力で生き抜くということ『風と共に去りぬ』
  8. 「耳」を映画館の環境に! おうち映画をもっと楽しむ、おすすめヘッドホン・イヤホン9選 08
    映画鑑賞におすすめ! おすすめヘッドホン・イヤホン特集
    「耳」を映画館の環境に!
    おうち映画をもっと楽しむ、おすすめヘッドホン・イヤホン9選
  9. 「目の前にいる人」へ想いを巡らすことは、見知らぬ他人への想像力となる 09
    嵐莉菜×奥平大兼×川和田恵真監督 インタビュー
    「目の前にいる人」へ想いを巡らすことは、見知らぬ他人への想像力となる
  10. 「悪かった」 「僕もごめんね」 10
    映画の言葉『カモン カモン』ジョニーとジェシーの言葉
    「悪かった」
    「僕もごめんね」
シェアする