PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば PINTSCOPE(ピントスコープ) 心に一本の映画があれば

映画を観た日のアレコレ No.89

アニメーション監督
アベル・ゴンゴラの映画日記
2023年11月22日

映画を観た日のアレコレ
なかなか思うように外に出かけられなかった時を経て、今どんな風に1日を過ごしていますか? 映画を観ていますか?
何を食べ、何を思い、どんな映画を観たのか。 誰かの“映画を観た一日”を覗いてみたら、どんな風景が見えるでしょう? 日常の中に溶け込む、映画のある風景を映し出す連載「映画を観た日のアレコレ」。
89回目は、アニメーション監督 アベル・ゴンゴラさんの映画日記です。
アニメーション監督
アベル・ゴンゴラ
Abel Góngora
スペイン出身。アイルランド、フランスとアニメーションスタジオでアニメ―タ―として活躍後、サイエンスSARUへフラッシュアニメーターとして入社。スタジオ立ち上げのきっかけとなった「アドベンチャー・タイム Food chain」を皮切りに湯浅政明監督の作品に参加。『夜明け告げるルーのうた』「DEVILMAN crybaby」などではフラッシュアニメーションチーフを務め、「映像研には手を出すな!」ではOPアニメーションを手掛けた。また『きみと、波にのれたら』の主題歌「Brand New Story」(Generations from EXILE tribe)のMVやスター・ウォーズ: ビジョンズ「T0-B1」では監督を務めている。
11月17日(金)より全世界配信中のNetflixシリーズ「スコット・ピルグリム テイクス・オフ」(原題「Scott Pilgrim Takes Off」)ではシリーズ作品として初めて監督を務めている。

2023年11月22日

Wednesday 22, November

ベランダで朝食をとりながら、スマホでSNSをチェックする。
ガザ地区のニュースは酷い。

I have breakfast on the balcony and take a look at social media on my phone.
The news about the Gaza conflict is terrible.

家の中で一番好きな場所はベランダだ。
晴れた日は、いつもベランダに出ているから、隣人には変わり者だと思われているに違いない。
とりあえず掃除機をかけてから、コーヒーを淹れることにした。
コーヒーグラインダーを買ってからは、何かの儀式のようになってきた。
コーヒーを豆で買い、自分の手でグラインダーを回し、イタリア製のエスプレッソマシンで淹れる、これが本当に好きだ。
それから最寄りのスーパーマーケットへ行って野菜を買った。
出来上がったのは、カレーに似たチキンシチュー。
おいしい!

The balcony is my favorite part of my house when it’s sunny, although my neighbors must think I’m a weirdo.
I decide to vacuum and then make some coffee.
It’s been kind of a ritual since I bought a coffee grinder. I really like to buy coffee as beans, use my hands to turn the grinder and then brew it in an Italian espresso machine.
Then I go to the nearest supermarket to buy some vegetables to cook. The result is kind of a chicken stew similar to curry, delicious!

この季節は早く日が暮れる。
長い時間をかけて、観る映画を探す。
レビューサイトで評価をチェックして、決めたのは、ロレーヌ・レヴィ監督の『もうひとりの息子』。(原題『Le fils de l’autre』)
監督も内容も知らないが、評価が高いし、ポスターの俳優はとてもハンサム。
予告編もあらすじも観ない。徐々にわかっていくのが映画の醍醐味だから。

It gets dark very early this season.
I spent a long time looking for films to watch, checking their ratings on movie review sites before finally deciding on “Le Fils dels L’Autres” by Lorraine Lévy.
I don’t know the director, or what the movie is about, but it has good ratings and the guy in the poster is very handsome. I never watch movie trailers or read the synopsis. I prefer to find out little by little.

驚いたことに、『もうひとりの息子』はイスラエルとパレスチナの映画だった。
最近そのことについてよく考えているから、この映画がとても必要だった。

To my surprise the movie takes place between Israel and Palestine.As I’ve been thinking about the conflict a lot lately, this movie is really what I needed.

ただ、この映画は戦争の話ではない。
2012年に作られた映画だけど、ここ数年の状況をよく描いている美しい作品だ。
壁を挟んで両側に住む二つの家族は、とある過去の出来事で繋がっていて、
彼らのとても興味深いジレンマを描いている。

It’s not about war, but it is a beautiful drama that explains very well how the situation has been over the last few years (it was made in 2012). It presents us with a very interesting dilemma between two families, each living on one side of the wall, but connected by an impactful event in the past.

異なる宗教、異なる文化の中で生きるキャラクターたちが面白く、
微妙な状況がいくつか提示され、私たちを思索させる。
音楽もとても美しく、特に物語の舞台となる国の民謡が素晴らしい。
この日記を書いている今、消え去ろうとしている国の。

The characters are very interesting because of their cultural context and their religions, and it shows us situations full of nuance that give us much to think about. The music is really beautiful, especially the folk songs of the country where the story takes place. A country that is disappearing as I write this diary.

BACK NUMBER
INFORMATION
「スコット・ピルグリム テイクス・オフ」
声の出演:マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、サティヤ・バーバー、キーラン・カルキン、クリス・エヴァンス、ア ナ・ケンドリック、ブリー・ラーソン、アリソン・ピル、オーブリー・プラザ、ブランドン・ラウス、ジェイソン・シュワルツマン、ジョニー・ シモンズ、マーク・ウェバー、メイ・ホイットマン、エレン・ウォン
エグゼクティブプロデューサー/脚本/共同ショーランナー:ブライアン・リー・オマリー & ベンデヴィッド・グラヴィンスキー エグゼクティブプロデューサー:マーク・プラット(マーク・プラット・プロダクションズ)、ジャレッド・ルボフ(マーク・プラット・プロダ クションズ)、アダム・シーゲル(マーク・プラット・プロダクションズ); マイケル・バコール; エドガー・ライト(Complete Fiction)、 ニラ・パーク(Complete Fiction); チェ・ウニョン (サイエンス SARU)
監督:アベル・ゴンゴラ (サイエンス SARU)
主題歌:Anamanaguchi (Scott Pilgrim vs. the World: The Game);音楽:Anamanaguchi (Scott Pilgrim vs. the World: The Game) 、ジョセフ・トラパニーズ(ストレイト・アウタ・コンプトン)
アニメーション制作:サイエンス SARU (DEVILMAN crybaby, 映像研には手を出すな!, 平家物語, 犬王)
製作:UCP, a division of Universal Studio Group
キャラクターデザイン:半田修平 石山正修 西垣庄子
総作画監督:石山正修
美術監督:小谷隆之
色彩設計:橋本賢 今野成美
撮影監督:伊藤ひかり 関谷能弘
編集:柳圭介
Netflixシリーズ「スコット・ピルグリム テイクス・オフ」11月17日よりNetflixにて世界独占配信中(全8話)
©️2023 Universal Content Productions LLC
売れないバンドマンのスコット・ピルグリムは夢に出てきた理想の女の子ラモー ナ・フラワーズに出逢う。しかし彼女と付き合うには彼女の 7 人の邪悪な元カレ軍 団を倒さなければならない...!でも今回はもっと事態が複雑に...!?
PROFILE
アニメーション監督
アベル・ゴンゴラ
Abel Góngora
スペイン出身。アイルランド、フランスとアニメーションスタジオでアニメ―タ―として活躍後、サイエンスSARUへフラッシュアニメーターとして入社。スタジオ立ち上げのきっかけとなった「アドベンチャー・タイム Food chain」を皮切りに湯浅政明監督の作品に参加。『夜明け告げるルーのうた』「DEVILMAN crybaby」などではフラッシュアニメーションチーフを務め、「映像研には手を出すな!」ではOPアニメーションを手掛けた。また『きみと、波にのれたら』の主題歌「Brand New Story」(Generations from EXILE tribe)のMVやスター・ウォーズ: ビジョンズ「T0-B1」では監督を務めている。
11月17日(金)より全世界配信中のNetflixシリーズ「スコット・ピルグリム テイクス・オフ」(原題「Scott Pilgrim Takes Off」)ではシリーズ作品として初めて監督を務めている。
シェアする